『かたつむり 雨の日のお散歩』
見た人41
インスタグラムよりpatapatamamachanさんの作品をご紹介します!(以下引用)

6月は雨の日のかたつむりを表現してみました。
まず始めにコーナー遊びで、ストローで毛糸の紐通しをしました。※毛糸の先はセロハンテープで巻きつけてます。
毛糸がストローに入っていく様子を「トンネル入りまーす!」というと「ヘビ電車だぁー!ニョロニョロ…」といったり「ガタンゴトン…」といったり…声に出しながら子ども達はひも通しを楽しんでいました。最後は子ども達がハサミでチョキン!

※紐を通した後は両面テープのついた雲を乗せて、ゆらゆら動かすと雨が動く様子に喜んでました。(←これが見たくてついやってしまう!)

2日目は一斉でかたつむり作りをしました。
かたつむりの絵本を読んだり、かたつむりはなぜ雨の日が好きなのか、どうして葉っぱの上にいることが多いのか…子ども達の疑問に答えていきました。

そして、かたつむり作りスタート!
①かたつむりの目を描いて貼ります。
※かたつむりの体の部分は作っており、目を貼るだけにしておきました。口はクレヨンで描きます。
②時計の部分の黒い点々に丸いシールを好きな順番で貼っていきます
※ここで早く作業が終わった子がくるくる回して遊んでいる子がいて…みんなもマネしてくるくる!
③保育士が割りピンで時計の針をつけます。
「長い針が一周すると短い針が一つ進むよ!」というと、くるくる回して遊んでいました。
④葉っぱとかたつむりを糊で貼りつけて完成!

時間も作業も3歳児ぴったりでした。
年齢に応じてストローの置き場所を多くしたり、年長さんは自分で切って置けたりするかも知れませんね!

patapatamamachanさんのインスタグラムはこちら!↓
https://www.instagram.com/patapatamamachan/?hl=ja