○鬼のお面製作○
見た人804
インスタグラムよりkg.rukaさんの作品をご紹介します!
毛糸を巻いて作る、温かい雰囲気の節分の鬼のお面です!

画像1~3枚目(以下本文やコメント欄より引用)
今年のお面は鬼の顔をつくるのではなく、鬼になりきるためのお面にしました☆牛乳パックや厚紙などいろいろと考えましたが、丈夫で顔の大きさに合わせて帰れる紙皿を使用しました。そのままだと顔に傷ができたり痛そうだなと思ったので、毛糸をぐるぐる巻いてます◎たくさんの人数がいるクラスでは人手がないと大変ですが、わたしの園は小規模なので全員分巻いても大丈夫そうです🙆‍♀️子供達は髪の部分に段ボールスタンプ(pic3)を押します。角の黒い部分も長めにしておき糊付け。あまり部分は保育士が切ります。
好きな色を先に決めて毛糸を巻き可愛い鬼さん達に変身したいなと思っています。子ども達と作ったらまた投稿します☆

ーーーーーーーーーーーー

一度結んでから巻きつけています。結び目をお皿の淵の部分にくるように結ぶとキツく結べ緩むことが減るかと思います。またテープで端を貼りつけて、上に重ねて巻くようにしずれないのを確認できたらテープを外しても良いですし、重ねて見えなくなるようならテープはそのままでも良いかと思います◎
ーーーーーーーーーーーー
ゴムを2本にして✖️になるようにしたり、2本並行でつけてしたり、後ろにはゴムは回さず耳にかけるだけにしたりと試しましたが、2本にすると下に下がってきてしまうため、丁度耳上にゴムが来るように付けると、ずり落ちずに出来ました☆子どもたちにつけてもらい試して大丈夫でした🙆‍♀️実際に試してみるのもいいかと思います◎
(引用終わり)

画像4~5枚目(以下本文やコメント欄より引用)

以前投稿したものは試作見本だったのですが、子どもたちと作った鬼も残したくて投稿します◎
段ボールスタンプは好きな色を選び押し、角も自分で本数を決めて模様の糊付けをしました☆自分のお面が出来上がると大喜びでつけて「鬼だぞー」とお友達と言い合いながら楽しんでいました◎

(引用終わり)

kg.rukaさんのインスタグラムはこちら!↓
https://www.instagram.com/kg.ruka/?hl=ja